忍者ブログ

ストレスは解消する性質のものではない

実際にその出来事が起きた瞬間は一瞬です。感じた感情も本当は一瞬で、だいたい数秒の出来事です。
本当は5秒しか感じていないストレスを1日数時間を数日間も繰り返してしまいます。
そして、かなりの疲れがたまって、修復が追いつかなくなるのです。
神経はすり減っています。頭の中が疲れてくるのです。本来は寝れば修復します。
その原因はストレスを感じた時の記憶が何回もリピートされているからです。
頭の中で繰り返されると、身体や頭はその現象が起きた時とだいたい同じ反応をします。

体も毒素でいっぱいになるようです。
ストレスは解消する性質のものではない
PR